*愛犬と上を向いて歩こう*
コーギー
病気と闘いながら懸命に生きた
先住犬ナナの日記

*わんわん本舗*
かわいい犬グッズ

お役立ち犬用品や
かわいい犬グッズをご紹介

かなと四つ葉のクローバー

2008年08月18日

大切な一つの命

「コーギーのお部屋」のusamikunさんから「一時預かりをしている問題犬コギの麦くんと一所懸命がんばっているゆり姉さんの応援リンクをぜひ!!」とのコメントをいただきましたので、リンクをさせていただきます。

ゆり姉さんのブログはこちら→「コギと私の徒然日記♪」

一時預かりをしたコーギーの麦くんは噛み癖がひどく、ゆり姉さんは傷だらけになりながらも、一つの命を助けようと懸命にがんばっておられます。

切なくて、悲しくて、でも、「私にも何かできることがあるんじゃないか?」って思える、そんなゆり姉さんのブログです。

ぜひぜひ、応援してあげてくださいね。

いつも思うことですが・・・

一生懸命、一つの大切な命を助けようと、ボランティアをされてる方が大勢おられます。

そんな方たちの活動を見ていると、何も出来ない自分が歯がゆくて、すごく無力に感じる時があります。
「何かしなければ!」と焦りさえ覚えます。

動物を愛していらっしゃるみなさんもきっと、一緒の思いですよね。

ゆり姉さんのブログ「コギと私の徒然日記♪」を読ませていただいて、一つの命を守る覚悟が出来たような気がします。

表立ったボランティア活動は今は出来ないけれど、私にも「一つの大切な命」を守ることはできるのでは・・・
それは、今、一緒に暮らしている子を最期まで面倒をみること、そして、だれからも好かれる子に育てること。

我が家も、もしかすると・・・
予測できない事態が起きて、かなを手放さなくてはならない日が来るかもしれません。
「絶対にそんな事はない!」とは言い切れません。

う〜ん・・・
「離婚するかもしれないし」
「借金だらけになってかなを養えなくなるかもしれないし」
「私が病気で倒れるかもしれないし」
「事故に合うかもしれないし」

もしも、もしも、そうなった時に・・・
「人が好きで、ワンコ同士仲良くできて」
そんな子に育っていれば、ボランティアの方にご迷惑をかけることもなく、新しい飼い主さんも、
もしかしたら、見つかるかもしれない・・・。(身勝手な見解ですよね(ーー;))
これも大切な一つの命を守る方法。

でも、これが意外と難しい(ーー;)
教科書どおりに行かないのが現実。

かなは最近、
「あま噛み」ではなく、「意思を持って歯向かって噛む」時があります。

無理やりイヤな事をさせられる時や横腹を触られるときなど。

歯茎を見せて鼻にしわを寄せて噛み付こうとするのです(ーー;)
「手を怖がる」事はないのですが、
きっと「私(かな)が一番」になってしまっているのかもしれません・・・。

「いい子に育てる」
これが意外と難しいね。
もう〜、情けなくって悔しくって・・・涙出ちゃいそうな時がありますよ。

こんな事を言っちゃうとゆり姉さんに怒られますね(*^_^*)


kana129.gif

ランキングに参加しています。応援のポチッをよろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ


posted by ななかな at 15:58| Comment(17) | TrackBack(0) | 管理人より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね、いつ何があるか分からない世の中ですものね
あまり飼い主様を責めるより、いま生きてる麦君の事が先ですよね。
私も健康で長生きしなくては、お互いに頑張りましょう!!
Posted by usamikun at 2008年08月18日 16:32
うちのクレアが噛みグセのひどい子だったんですよー(T_T)
肉がえぐれて病院にも行きました。けど憎たらしいなんて思ったこと一度もないし、なんで噛まれたかずっと考えて原因を探しました。うちはシャンプーに行った先で叩かれてたみたいで手を見ると噛むようになってしまったんですバッド(下向き矢印)
訓練士さんつけてみんなで矯正しましたよー(T_T)

一度飼ったら、責任を持って最後まで飼う、これ当たり前ですよね!!

クレアを手放すなんて死んでも嫌でしたもん。もちろんモモも。うちのモモも最近ワガママになってきましたがく〜(落胆した顔)
Posted by すう at 2008年08月18日 17:00
かなちゃん、お散歩デビューおめでとうございます〜(^^)/デビュー前に、リードを付けて、部屋の中を散歩してたことを思い出しました。部屋の中では、リード噛みまくって散歩になりませんでしたが…(^^ゞ
今からでは、考えられないほど、歩かなかったな(^^)
最初の頃は、短い距離でも疲れるよね〜!
これから、どんどん楽しくなっていくはず☆彡

こないだ、ダンナが不意に「今度飼うとしたら、引き取りてがないワンコが飼いたい。」と言いました。
たぶん、いろんな方のブログを見て、自分も貢献したいと思ったんだと思います。
でも、今はニコを“「誰からも好かれるいい子に」「最後まで面倒みる」という一つの大切な命を守る”を精一杯お互い大事にしたいと思います。
Posted by シェラリス at 2008年08月18日 17:31
私はいつも彼より先に死んではいけないと思ってます。
1日でも彼より長生きをするつもりです。
不測の事態が起ころうと彼を迎えた責任があるので
彼を悲しませる事だけはしてはいけないと思ってます。
絶対に離れません。
どうにもならない事もあるかもしれませんが・・・
彼の為なら何でも出来ます。
きっとななかなさんもそういうお気持ちなのでは?
亡くした子がいる方はみなさんそういう気持ちになるものです。
ななかなさんは素敵なナナちゃんかなちゃんのママさんですよ。
Posted by きなママ at 2008年08月18日 19:40
心ない酷い人間がたくさんいることを知る度に、言葉にできない憤り、
何とも言い難い悲しい気持ち、自分に何もできない歯がゆさ…
たまらないです。
ななかなさんは「命」の大切さを強くわかってらっしゃいます。
子育ては思い通りにいかないし大変だけど、
これからかなちゃんとの絆もどんどん深くなっていくんですものね。
いつでも家族4人。
ナナちゃん、かなちゃん、
素敵なママで幸せね♪
Posted by マフママ at 2008年08月18日 20:10
ゆり姉さんのブログにお邪魔してきました。。。
涙が出てきました。。。
アリスも『噛む仔』か『噛まない仔』かという大きな分類に分けるとしたら
『噛む仔』に入るんです。
よその人にはしないんですけどね(って飼い主限定。。。−−;)
先住犬達ヨーキー♂♀には1度も歯を剥かれた事すらなかった私は
悲しくてどれだけ泣いた事か。。。(T○T)
なのでブログで甘えたりしているコギちゃんを見ると『いいなぁ〜』と心から思います。
虐待したわけでもないしトラウマになるような叩き方をした記憶もないのですが手にガブ!
威嚇のカプ!
2歳ぐらいまでは多かったように思います。
今は殆どなくなりましたが、それはアリスとのコミュニケーションが取れて来たのもありますし、
噛む事はイケナイ事と言うのも理解出来てはいるようですし、
私達も結構注意して接してますし。(深く考えるとそれも悲しいので考えないようにしてます。。。)
でも思わずカプ!をしちゃう事もあるんですけど、
その後すぐに『ゴメンナサイ。。。』をして来ます。
それでも気を抜いてアリスに無防備に触るのは出来ないんですよ。。。
将来アリスが病気になったり老犬になった時とかを考えると、
こんなに愛犬の体に自由に触れなかったら本当にに困るな。。。と思います。
噛まれたら飼い主は手を差し伸べる事は出来ないですものね。。。
コーギーって噛む仔も結構いるようですし、
それが原因で捨てられているケースも多いみたいですよね。。。
ななかなさん、私も一緒に頑張りますから一緒にファイトですよ〜☆
p(*^^*)q
Posted by アリママ at 2008年08月18日 20:48
コーギーって、牛の蹄を噛んで方向転換させる本能を持つ牧羊犬なんですよ。 だから、噛む子がいるのでは無くて、噛むのが仕事として産まれた犬種なの。
それを承知で育てないと、とても哀しい結末を呼んでしまいます。 だから、1才を超えてから躾けても、かなり無理があると思う。 幼い間に、とにかくママや大好きな人が噛むのを嫌がると言うのを教える必要があるのです。 何処かのブログで、噛むために歯を抜かれた子もいると読んだことがありますが、飼い主の手抜きを犬になすりつけた卑怯な結末ですよね。
幼い間は、確かにエネルギッシュですが、7才を超える頃になると、とても優しい癒し犬になるんです。
噛み癖は、徹底して無くす必要はありますよ。
根気と、少し体当たり的な方法も必要かも。 飼い主が犬に負けていると、その噛み癖は治りません。 絶対的に力関係では上でないとダメです。 難しいけど、頑張って欲しい。 叱りつつ、飼い主の手をグーにして犬の口に突っ込むの。 ガウガウ状態や噛む度に、何度もするのです。 苦しくていつかは、噛まなくなると思うんだけどなあ。
Posted by セピア at 2008年08月18日 21:01
プリンもパピーの頃、甘噛みがひどくて真剣に悩みました。
今は噛みませんが、いけないモノをくわえた時
無理矢理口からとろうとした時ガブされたことがあります。
冷静に「出せ」って言えば出せるのに、こちらがムキになってはダメですね。
今は犬に吠える事で悩んでますが、そんな時、本気で犬にかかっていったら噛むかもしれません。
興奮状態のコギは怖いしチカラもスゴいです。
家で穏やかにしているプリンとあまりにもギャップがありすぎなんです。
私もななかなさんのように、この子を一生手放す気はないけれど
人生何があるかわからないですもんね。
万が一他の人の手にわたるような事があっても、誰にでも可愛がって受け入れてもらえるように、一生シアワセに暮らせるように、って思いで
訓練しています。

Posted by あとみん at 2008年08月18日 21:36
私も麦ちゃんのところみてきましたよっ
ほんと大変そう
でも少し甘えてくるようになったんですよねっ
愛情が伝わってきたのかもしれませんねッ

ななかなママの言うとおり
私だっていつどうなるか解らないですよねっ
そんな時可愛がられるようにしておかなきゃ
D・Sが可愛そう・・
これも小さな命を助けるということにもなりますよねっ!
ななかなママ
ファイトですぅ
大丈夫ママの思いはかなちゃんにちゃんと
伝わりますよっ
ぽちっと
Posted by ダブルママ at 2008年08月19日 10:22
ちょうど2年前の11月に旅先の車中で洋服を着せようとした時に前足が痛かったのか、
その後、洋服はもっての他でカラーやリードを着けようとしても噛み付いて
本当に途方に暮れた時期がありました。
『飼い犬に手を噛まれる』・・・17年間も犬を飼って来たけど初めての経験。。。
悲しさと今後どうしようと泣きながらお散歩したのを覚えています。
散歩の後にも足を洗ったりとやる事が多いのに噛み付いて大変でした。
その時偶然に知ったカラー&リードの『HAPPY SKY』さんというショップ。
ワンタッチで着脱出来るのでどれだけ救われたか☆
あとはHCで、作業用のしっかりした軍手を買いました。
100均ではお料理に使う鍋つかみも買いました。
両手に必要だったので色違いだけど^^;
もしも運転する人が手を噛まれて運転不能になったら大変だからとダンナと私の車、
そして家にと3セットも買ったし、、、
今はもう使う事もなくなりましたがそのまま車に置いてあります(^^;)
軍手ももう使う事も一切ありません。
洋服はもう着せませんが汚れよけのエプロンやレインコートは私が着せる分にはもう大丈夫です。
全て私のない頭で色々考えました。。。
なかなか男性は考えてくれないものですね。。。
それにお世話をするのはやはり女性になる事が多いので必死でしたもの。
向き合いました!大泣きしながらも向き合いました。。。
こんな苦労をしないコギちゃんもいるのでしょうね、きっと♪
なので先日放映された『志村どうぶつ園』のいきなり凶暴になっちゃった飼い猫ちゃんとハイジさんとの会話は涙が出ましたし、本当に勉強になりました。
Posted by アリママ2回目 at 2008年08月19日 10:31
私もゆり姉さんの所にお邪魔してきました。
ななかなさんの言うとおり、いつどうなるかわからないわけですから、せめてお預かりもしていただけるような仔に育てないといけませんね。
麦ちゃんの少しずつの変化が、ますます良い方向になっていくことを願わずにはいられません。
ななもまだまだこれからの躾にかかっています。
皆さんもたくさん苦労されているからこそ、素敵なワンちゃんたちになっているんですものね。
勉強になります!
がんばるぞ!!! 
ななかなさんもがんばりましょうね♪
Posted by ちーこ at 2008年08月19日 11:40
ゆり姉さんのところ、いつも気になってしまっています。
うちも、父ちゃんの病気がひどい時は、こども2人にコギ3匹。私はやっていけるのか??すごい不安でした。そういうときにケンカもひどくて止めようとして、噛まれて・・・。もしも父ちゃんが仕事やめて療養するようになったら、残念ながらその時は子供の為に仕事をして生活を回すしかないのかな・・・って正直思っていました。
でも、里親なんてなかなか見つからないだろうし、経済的負担は逃れられないし・・・同道巡りでした。
なんで3コギ飼ってしまったのか??自分を責め続けていました。
でも、ブログでいろんな方のお話を拝見していろんな方法で頑張っている方がいて励まされて、気づくとしっかりご飯を「マテ」できる噛まないわが子に変わっていました。
きっと、話は交わせないけど、気持ちは伝わりますよね。危なく身勝手な飼い主になりそうでしたが、この子たちには、小さいうちに親から離されてうちへ来たのだから・・・ね。頑張らないとなぁ。
ゆり姉さんのご苦労には本当に頭が下がる思いです。
かなちゃんは、うちへ来た時のモカみたいです。
いまだにムダ吠えのうるさいお嬢ですが、優しい子になりました。甘えんぼさん間違いなしですね。
Posted by おこりんぼ母ちゃん at 2008年08月19日 16:47
いい子に育てる・・・本当に最後までこれに尽きますね。
ゆり姉さん・・・本当に頑張っていらっしゃいますね・・
見ていて、優しいゆりさんに、麦くんが段々少しずつ心を開いて行くような感じがすると、嬉しくて・・でも時間も必要でしょうね・・・
今は、麦くんには、ユリさんが1番大事な人なんですよね。
いい方向に進展して欲しい!
Posted by haru at 2008年08月19日 22:58
1つの命と向き合う・・大変な事です。
言葉では言えてもなかなか実行出来るものでは無いですよね

引き取る。出来ない事だから・・
せめて、家に居る子を大切に育てなくちゃと毎回思います

麦ちゃんの未来が明るいものでありますように。
そして、かなゴンがママの言うこと聞きますように(笑
Posted by 龍母 at 2008年08月20日 14:28
ご無沙汰しておりますm(__)m
かなちゃん、すくすくと大きくなってますねー!
お散歩デビュー、おめでとう〜!
まだまだ慣れるまでは大変そうですね^_^;
でも大丈夫!ななかなさんの深い深い愛が
きっとかなちゃんを良い子に育てることと思います^^
Posted by さくらのママ at 2008年08月20日 19:30
<usamikun様へ>
そうですよ、どの子も大切な命です。
麦くんが幸せになれますように・・・
見守ってあげたいですよ。

<すう 様へ>
コーギーは「噛むのが仕事」だったんですもんね(>_<)
他の犬種に比べて、あま噛みの悩みは多いかも・・・

モモちゃんも今、イタズラ盛りですよね!!
「根気」よ、「根気」!!
がんばろうね(*^^)v

<シェラリス 様へ>
フフフッ(笑)
みなさん、一緒ですよねぇ〜(*^_^*)
「何か、役に立ちたい!」ってつい、思ってしまいます。

ニコちゃん、いい子に育ってますよ♪
「すごいシェラリスさんががんばったんだろうなぁ〜」って思いますよ。
あぁ〜、ファイトですね。

<きなママ 様へ>
きなママさんの気合のこもったコメント・・・!(^^)!
もなおさんへの愛情がバッチリ伝わってきましたよ!!(爆)

私もがんばるわっ!!
かなより長生きしなきゃねっ♪

<マフママ様へ>
こんな記事を読むと「何かしなきゃ」っていつも思うんですよね。
とりあえず、今は何も出来ないけれど、
かなを良い子に育てることに専念するわ!

<アリママ様へ>
あぁ〜〜・・・(ーー;)
アリママさんも苦労されたんですね(泣)
涙、涙の物語ですわ・・・

性格と犬種にもよるんでしょうかねぇぇ〜
先住犬ナナはおとなしい子で、噛むと思いっきり手を口の中に押し込んで「ダメ!」を何回かすると止めたんだけど、
かなは気の強い子で、これをすると、余計に歯向かってきます。
やっぱり、「根気」あるのみ!かしらねぇ〜。

いつか笑い話になるかしら・・・

『志村どうぶつ園』見ました!!
動物の心って繊細で傷つきやすいんだなって思いましたよ。

<セピア様へ>
人間はひどい事をするもんですねぇ〜。
「噛むから」と歯を抜かれたり・・・
「吠えるから」と声帯を切られたり・・・

絶対にそんな事はイヤです!!!論外です!!

コーギーは噛みグセのある犬種ですもんね。
泣きながらでもがんばるわ!!

Posted by ななかな at 2008年08月21日 11:13
<あとみん様へ>
プリンちゃん、あんなにかいわいくって良い子なのに・・・。
私も「完璧なワンちゃん」を目指すつもりはないけれど、せめて、誰からもかわいがってもらえる子になってくれるといいなっと思っています。

犬の訓練って難しいなぁ〜〜(ーー;)

<ダブルママ様へ>
麦くんの変化は驚くべきものがありますよね。
ゆり姉さんの優しさが伝わったんですよ。
あのブログを見させてもらっていると「がんばろう」って気になります!!

ねっ、かなちゃん!!
噛みクセ直そうね。

<ちーこ 様へ>
ななちゃん、良い子に育ってますよ♪♪
あ〜ん、私もがんばろっ!(^^)!

「根気」「努力」をどこかに忘れてきてる私ですが、かなの将来の為なら「えんやこらっ」ですね。

<おこりんぼ母ちゃん 様へ>
おこりんぼ母ちゃんさんって、ステキな方ですね♪♪
たくましくって優しくって!!

ご主人のご病気(もう、すっかり良くなられてますよね)と子供さんと3コギ・・・。
どんな人でも途方に暮れますよ(泣)

私、おこりんぼ母ちゃん さんのブログでパワーしっかりもらってますよ。
これからもよろしくお願いします(*^^)v

<haru様へ>
haruさんのブログにおじゃましてゆり姉さんのブログを知りましたよ。
すてきなブログを紹介してくださってありがとうございました。

麦くんの心の扉が開くことを願っていますよ。

<龍母様へ>
龍母さんも命の大切さを一番身近に感じてらっしゃる一人ですよね。

残ったまるちゃんの為にもいつまでも元気でいないといけないですよね。
ワンも人間も健康第一で行きましょうー♪

<さくらのママ様へ>
お久しぶりです。
すっごい心配してましたよー!!

今、ブログにおじゃましてきました。
ママさんもさくらちゃんも元気そうで良かった♪

暑い夏ももう終わりですよ。
ファイトですよ。
Posted by ななかな at 2008年08月21日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。