*愛犬と上を向いて歩こう*
コーギー
病気と闘いながら懸命に生きた
先住犬ナナの日記

*わんわん本舗*
かわいい犬グッズ

お役立ち犬用品や
かわいい犬グッズをご紹介

かなと四つ葉のクローバー

2010年03月26日

桜さく頃に

先日
小鳥の森公園を散歩していると、
初老のご夫婦が公園内を散策されていました。

かなと私を見つけると
優しそうな笑顔で近づいて来られ、
かなを撫でながら
「コーギーですね、かわいいねぇ〜。まだ、若いのかな?」と
コーギーをよく知っているかのように話し掛けてこられます。

そして、伏し目がちに
「実はずっとコーギーを飼っていたんですよ・・・」と。

「コーギーはかわいいでしょう、良い子だねぇ〜」
と何度もかなを優しく撫でて、最後まで私と目を合わせることなく、
名残惜しそうに去っていかれました。
なんとなくその後姿が寂しそうでした。

「コーギーをずっと飼っていたんだよ・・・」
この言葉には
「コーギーをずっと飼っていたんだよ。でも、もう飼えないんですよ。
だから、コーギーを飼ってるあなたがうらやましい。
どうか大切に飼ってあげてくださいね。そしてたくさんの思い出を作ってくださいね。」
そんな思いが込められているようでした。

今日は先住犬ナナが亡くなった日。
もう2年になります。

ナナを亡くしたばかりのあの頃抱いていた感情、

「どうして他の子じゃなくてナナなの?」という憤り(いきどおり)や
「何で病気になってしまったの?」という悔しさや
「助けてあげれなかった・・・」という苦しいほどの後悔・・・

こんな辛くて悲しい思いは、

2年経った今、
『ナナとの思い出』という大きな大きなカテゴリーの一部に取り込まれ、
日々、思い出すのは
辛かった事や悔しかった事ではなく
ナナのちょっとした仕草やクセ、
好きだった事や大嫌いだった事、
ドジで大笑いした事など、

何気ない日常生活での「思い出」が
かなの仕草を通して、ふっと思い出され、
「そうそう、そうだったね」なんて
夫婦で笑いながら話をする事があります。

これは「2年という月日」と「2代目コーギーかな」が私の心を癒してくれたという事でしょうか。

でも、
ナナが亡くなったあの時と変わらない思いが一つだけあります。
それは、
「会いたい、会って抱きしめたい」

きっとこの思いはこれから先、
何年経っても変わらない「思い」なのでしょうね(*^_^*)

kana3-48.gif

私もいつか歳を取り
犬を責任持って最期まで面倒見てやることが出来なくなり、
犬との生活をあきらめざるおえなくなった時・・・

あの出会ったご夫婦のように
コーギーを見かけると
「私もずっとずっとコーギーを飼っていたのよ」と優しく撫でながら、
込み上げてくる思い出や涙をこらえるように、伏し目がちにつぶやくのでしょうね。
短い言葉にたくさんのメッセージを込めて。

だから
犬と暮らす事が出来る
今を大切に。


これから先も
かな
笑ったり、怒ったり、悲しんだり、ふざけあったり・・・

そんな
犬との何気ない毎日を
大いに楽しんで
思い出をいっぱい作っていきたいと思います。


さて、
今日は快晴♪♪

お散歩大好きなかなさんを連れて

kana3-47.gif

早目に大好きな「小鳥の森公園」にでも行きましょうか?

kana3-46.gif

公園の桜並木の桜も、もうすぐ咲きそうです・・・illust752_thumb.gif

kana3-45.gif


ランキングに参加しています。応援のポチッをよろしくお願いします。
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ 
posted by ななかな at 11:44| Comment(24) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うんうん、よくわかりますよ〜!!!

私も何でクレアなの???っていろんな人に当たり散らしてた時期がありました(汗

私もよく、最近は楽しかった思い出を思いまします♪
桜を見ると、子犬の頃おいかけていたなあ♪とか私と父が言い合いしてると父に怒って吠えていたなあ、とか。

ななちゃんの命日も私はずっと忘れることは無いと思います。
あのとき、一緒に闘病して一緒にかなしんで、ななかなさんの優しさにも救われました♪

これからはかなちゃんとモモが長生きできるよう頑張りましょうねっ!!!
Posted by すう at 2010年03月26日 12:55
今まで、ブログも拝見していて
ナナちゃんの事もみていました。
すみません、
愛犬を亡くされた飼い主さんに
うまく伝える言葉がみつからないのですが。

きっとナナちゃんの心は、かなちゃんと一緒に
ナナかなさんのすぐそばにいますよ。
ずっと、これからも。
うまく伝えられなくてごめんなさい。
Posted by くっきーママ at 2010年03月26日 13:09
早いものですね。。。
あれからもう2年も経ってしまったんですね。
私が当時のナナママさんのブログを拝見するようになったのは、
当時のブログタイトル『愛犬と上を向いて歩こう』という他にはないインパクトのあるタイトルにとても惹かれてブログをクリックして読み始めました。

そして、ああ、そういう意味のブログタイトルだったんだ、、、ってわかりました。

それからは毎日毎日クリックして、更新がないと『どうしたんだろう?ナナちゃんに何かあったのかしら?』って気が気ではありませんでした。

あの日、クリックして、書いてある文字に泣き崩れました。

でもそれからお母さんワンコのお腹にいるかなちゃんとの出逢いなどをずっとずっと見てきましたので、何かかなちゃんの伯母のような気持ちでいます。

遠いのでなかなかお逢い出来ないのは淋しいですが、
でもこれからもずっと応援していますよ。

かなちゃん、どんどん可愛らしくなっていきますね♪
まだ若いのね!
ナナちゃんも一緒にお花見しているね、きっと★
Posted by アリママ at 2010年03月26日 13:16
最近、やっと(?)心からココのことが可愛く思えるようになってきた私。
すると、どこからか湧いてきた、いつかココを失うことへの不安。
ココはまだ2歳。今から心配してもしかたないですよね。
だから私もななかなさんのように、今を大切に、毎日楽しく過ごそうと思います。
かなちゃんもあとひと月で2歳ですね。
ななかなさん、かなちゃん、毎日楽しくお散歩してね!
ナナちゃんもきっといつも一緒だよ!
Posted by cocoママ at 2010年03月26日 13:56
ななかなさん、お久しぶりです。
いつも読み逃げしてました。
先月初旬に左肩が突然激痛を起こして。
のんきな?ばか?な私は2週間放置。
寝返りが打てなくなり、ヤバいと思いながら整形外科へ行きました。
頸の上から4番目の骨がずれていることによって、左肩へ負担がかかり、左肩も微妙にずれていることが判明。

花粉症でボロボロなのに、体の痛みはつらいなぁ。
ナナちゃんも、かなちゃんと一緒に散歩しているよ。
変なものを拾って、ななかな母さんに怒られないようにしようね。
私は、整形外科Drと甲状腺の専門Drと眼科Drに必ず怒られています。(ちゃんとクスリを飲んで、ウォーキングも1時間半ほどやってるのにな。)

循環器科Drと耳鼻咽喉科Drは『体に負担が出ているような気がするからほどほどにしてよね。』と言って怒らない。・・・痩せたい私は、ウォーキングがやめられません。
Posted by ガジラ at 2010年03月26日 14:38
もう2年も経つんですかぁ。
早いですね。。。
誰しも最期の時をむかえないといけないのは
わかってるんですが、それが恐い。
私には耐えられない気がします。
だから、日々の生活を大事にする。と思ってても
どんだけやっても満足できないというか。。。
動物映画で、感動ものって最後は天国に行ったりするじゃないですか。あれすら恐くて観れないんですよね。
どういう心持ちでいればいいのか、悩みます。
ななかなさんは、そういうのも乗り越えてらっしゃるんですよね。すごいなと心から思います。
そんなお母さんに育てられたから、ななちゃんも
闘病生活頑張ってこられたんだろうな。
Posted by JIROまま at 2010年03月26日 15:51
ナナちゃんが亡くなって2年が経ったんですね。
その2年の間に、ななかなさんの心が落ち着かれ又笑顔で暮らせるようになった事をナナちゃんはとっても喜んでいると思います。
今日はかなちゃんと一緒に、ナナちゃんとの思い出がいっぱいの小鳥の森公園をゆっくり散歩してこられたんですか?(^ー^)
これからも、かなちゃんと楽しい思い出をたくさん作っていって下さいね。
今日ね、『虹の橋』をもう一度読んでみたんですよ。
先に逝ってしまった子達、待っていてくれているんでしょうか?待っていてくれたら良いなぁ〜
Posted by ユズ母 at 2010年03月26日 20:16
込み上げるものがありますね
ついつい、涙がボロボロ出ちゃいました。あれから2年
早いですね。。
今こうしてある幸せな時間は、ナナちゃんが残してくれた親孝行なのかな

やっぱりカナちゃんも小鳥の森公園が大好きなんですね
Posted by トモ at 2010年03月26日 23:10
ななかなママさん、お久しぶりです♪
随分ご無沙汰してしまいましたが、ふと今日を思い出しました。
ナナちゃんの大切な日・・・。
二年が経ったんですよね。
マフも明日で二年と四ヶ月になります。

本当に本当にワンコとの暮らしは幸せなものです。
未だにワンコとの暮らしに一歩を踏み出せないままの私ですが、
時々(いや、しょっちゅうかな(^_^;))マフと暮らしていた自分自身を羨ましく感じたりしてます。

小鳥の森公園。
今年もきっとたくさんの笑顔でナナちゃんも一緒に桜をみていることでしょうね(*^^*)


Posted by マフママ at 2010年03月26日 23:21
26日・・・ナナちゃんの命日でしたね
今日(26日)義母(きなちちのお母さん)が
飼っていたマルチーズのハナちゃんが
虹の橋を渡ってしまいました(T_T)

17歳のハナちゃん・・・
高齢で、もう目も見えない 耳も聞こえなくなっていましたが
ちっちゃなちっちゃな体で頑張ってくれてたのに・・・
とうとう力尽きてしまいました・・・(T_T)
去年、獣医さんから
「年内もたないかもしれない・・・」
って言われてたハナちゃん・・・
年が明けて、3か月も頑張ってくれたハナちゃん
義母は84歳なのに、1日中ハナちゃんの
世話をしていました・・・
17年間、ハナちゃんは幸せだったと思います
明日、ハナちゃんとお別れです(T_T)
お花をたくさん入れてあげようと思います・・・

義母が飼っていたワンコですら
こんなに悲しいです(T_T)
ななかなさんのナナちゃんとの別れは
本当に本当に 心がこわれてしまうほどの
悲しみだったと思います・・・

でも、今 かなちゃんと幸せに暮らしている
ななかなさんを
ナナちゃんは写真のような笑顔で
きっとどこかで見てると思いますよ

ナナちゃん、同じ日に旅立ったハナちゃんと
仲良くしてあげてね
ハナちゃんをよろしくね
Posted by きなはは at 2010年03月27日 03:28
ナナちゃんを通してななかなさんとお知り合いになれて
もう2年以上たつのですね。
ナナちゃんの優しいお顔は忘れられません。
そしてかなちゃんを迎えられてからのお話。
にこにこと毎回拝見させていただいて
今回のお話。
うちもそうです。
夢はベランダで(うちは庭がないので)犬とお茶をして日向ぼっこの老後。
でも、現実はどうだろうなぁ・・・。って思いました。
私の祖母も犬と猫をおいて逝ってしわないとならなくて、母が喘息もちで泣く泣く親類の方に引き取っていただいたことがあったので。
だからこそ、今のこの楽しい時間をたっくさん過ごそうって思います。
桜は寒くてまだ開く途中で固まっています。
そちらはどうですか?
Posted by おこりんぼ母ちゃん at 2010年03月27日 09:03
【コメントありがとうございます】

★すうさんへ
うんうん、
そうだよね・・・
あの頃を思い出しますよ。
なんか一生懸命でしたもんね。
今では大切な思い出です。

2代目コーギーモモちゃん&かなが居てくれたから、
愛犬を亡くした傷も癒えるのが早かったのかもしれませんね。

がんばりましょうね(^_-)-☆

★ くっきーママ さんへ
ありがとうございます。

犬って言葉がしゃべれなくても、
決して裏切る事がなくて一途でしょう。
だから、やっぱり居なくなってしまうと
寂しいものですよ。

いつか必ず平等に訪れることなんだけど、
身構えないで
毎日を楽しく過ごすのが一番ですよ(^^♪

★アリママ さんへ
あの頃、本当に一生懸命応援してくださってましたよねぇ〜〜、
なんだかとても懐かしく思い出されます。
大変で辛い日々がどれだけ癒されたことか!!

「愛犬と上を向いて歩こう」は本当は
「ナナと上を向いて歩こう」にしようと思ってたのね。
でも、その当時、「アジソン病」という変わった病気になってしまった愛犬ナナの為に多くの情報がほしかったのね。
っで、
犬を愛する人の目に付きやすい「愛犬」と言う言葉を入れたように思います。
一生懸命だったんですよ、きっと(笑)

アリママさんはかなの伯母さんなのね(^^♪
拾い食いをするのよ、時々(@_@;)
叱ってやって下さい!!

お花ありがとう(*^_^*)

★cocoママ さんへ
犬って不思議な動物だなぁ〜
って最近よく思いますよ。

側にいるだけで癒されるし、
心が通じ合ってるなぁ〜って思う瞬間もあるし、
一緒に旅行に行ったり、遊ぶことも出来る。
本当に人生のパートナーだと思いますよ。

誰にも平等に最期の時は訪れるんですよね(ーー;)
あまり考えないで
ゆっくりと楽しく毎日を過ごしましょう♪♪

★ガジラさんへ
書き込みありがとうございます♪♪

ガジラさん、
もう〜
無理しちゃダメですよ!!

無理を続けているといつか体が悲鳴を上げてしまいますよ。
無理なウオーキングよりも
楽しいって思えるウオーキングの方が、もしかしたら効果があるかもよん(笑)

花粉症、今年もついに「キター」って感じですよ(@_@;)
でも、今年はまだ楽かなぁ〜。
完全防備で散歩に行かなきゃね。

★JIROままさんへ
うんうん、わかりますよ(ーー;)

愛犬を失う不安は
先住犬ナナの時以上に感じます。

だから今を大切に!思い出をたくさん作って・・・」
と言っても、
私にもどうしたらいいのか?わからないんですけどね、

でもね、
2年経った今、思い出されるのは
何気ない平凡な毎日の一コマなのね(*^_^*)
だから
「思い出をたくさん作る」って事はきっと
「楽しい何気ない毎日がずっと続くように、元気で長生きをする」って事なんじゃないかしら。

いろんな事があるかもしれないけど、
飼い主も愛犬も元気で長生きをする事が
一番なのかもしれませんよ。

無理をしないで気負わないで
毎日を楽しく過ごしましょう♪♪

★ユズ母さんへ
ありがとうございます。
本当にあの頃は時が止まったような感じでしたけど、
2代目かなさんと2年と言う月日が
しっかりナナの思い出を楽しいものに変えてくれましたよ。

待ってくれてますよ(*^_^*)
元気な姿で♪♪

★ トモ さんへ
そう、
もう2年ですよ・・・
月日が経つのは本当に早いものですよねぇぇ〜。

そう思うと、
ワンコとの生活、
コーギーとの生活を
もっともっと楽しまなきゃ♪♪
なんて焦ってしまいます。

わんこの魅力&コーギーの魅力を教えてくれたナナにありがとう♪♪
ですね。

★マフママさんへ
マフママさん、
元気にされてますか?
覚えててくれたんですね、
ありがとうございます。

あれから、もう2年経っちゃいましたねぇ〜。
今回は不思議ととても穏やかな気持ちでこの日を迎えることが出来ましたよ。

マフママさん、人それぞれですよ。

1度病気で愛犬を亡くしている私にとって
2代目のかなの存在は大きくて、
また失うことへの恐怖や
病気にしてしまうんじゃないかと言う不安は
今でも怖いほど感じるときがありますよ。
だから、つい、甘やかしてしまいます(>_<)

ペットロスの克服は
次の犬を飼うことでもなく、
思い出を捨て去ることでもなく、
無理をすることでもなく、
きっと、
幸せだなぁ〜って思うことを見つけることかもしれませんね(*^_^*)
経験者は語る・・・でした(笑)

★きなはは さんへ
えっ、
そんな・・・
そうですか。
ビックリして
ちょっと言葉が出てこないのですが・・・
ハナちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

ちっちゃい体でがんばったんだね。
大変だったでしょうね。
お疲れ様でした、
がんばったね、ハナちゃん、エライゾ!!

きっと今頃はナナと元気に遊んでますよ。
「ありがとう、幸せだったよ」って言ってるよきっと。

それよりも、
ご高齢の義母さんの方が心配です。
義母さんにとってハナちゃんはきっとかけがえのない存在だったことでしょう。
ガックリこなければいいのですが・・・(ーー;)

この私でさえ、何もする気になれず、ゴハンも喉を通らなかったですもん。

心配です、すごく心配です。
お大事になさってくださいね。

★おこりんぼ母ちゃんさんへ
本当におこりんぼ母ちゃんにも
長く長く付き合ってもらってますよね(笑)
ありがとうございます。

早いものであれからもう2年も経っちゃいましたよ。
歳を取るはずですよね(ーー;)

犬が居ると大変な部分もあるかもしれないけれど、
犬が居てくれたから、助けてもらった部分も多いですよね。
家族の会話が増えたり、
心を癒してくれたり、
命の大切さをきっと子供たちも学んでくれているはずですよね(*^_^*)

そんな犬との生活を諦めないといけない日が来ると思うとちょっと切なくなります。
本当に今を大切に♪ですね。

こちらは開花し始めていますよ。
2分咲きってとこですね(^_-)-☆

Posted by ななかな at 2010年03月27日 12:34
しみじみと・・・
読んでたら涙が溢れてしまいました。
ナナちゃんの命日だったのですね。
もう2年もたったなんてびっくりしました。

>私もいつか歳を取り
>犬を責任持って最期まで面倒見てやることが出来なくなり、
>犬との生活をあきらめざるをえなくなる時
・・・・
そう、いつかそんな日が来るのですよね。

ワンコより長生きしなければ、と思うし
ワンコのために健康でいたいと願う毎日。

だからそんな日がくるまで

犬と暮らせる幸せをかみしめて毎日を過ごしたいと思いました。

ななかなさん、
いいお話をありがとう。
Posted by あとみん at 2010年03月27日 21:24
私も先住犬ゴールデンを亡くしたとき
ゴールデンに会いたくて見かけると
駆け寄って触らせてもらい涙こらえるの必死でした。

何年たっても愛する思いは変わらないですものね。
こんなに愛おしいと思う動物達と暮らせない日が
来るのはとっても寂しいけど
残して逝くわけにいかないのも現実

今をもっと大切にしようって思っちゃいますね。
ななかなさんありがとう。
Posted by MIKI at 2010年03月27日 23:10
あれから2年ですか…早いものですね。
ナナちゃんは天国で元気に走り回っているのかな? 笑

私も小春を連れて隣町に出掛けた時、
自転車を押して歩いていたおばちゃんが自転車を放置して、
『それ、コーギーちゃんでしょう〜?』と駆け寄ってこられたことがありました。
『うちも飼ってたのよ〜お利口な犬よね〜』と嬉しそうに小春を撫でてくれました。
『でも7歳で病気になって死んじゃったの…』と、ちょっと寂しそうにつぶやいて…
『コーギーはいいわよね、会えてよかった〜』と、また自転車を押して去っていかれました 苦笑

私が小春を迎える時、自分が最後までちゃんと面倒を見れる年齢かどうか、考えました。
せっかく飼ってもお散歩にも連れ出してやれない…では、かわいそうだし。
犬を犬らしく生きさせてやるのも、迎える側の責任と義務ですものね。

これからも、小春(顧客)満足度100%を目指して、楽しく過ごします 笑
Posted by 小春屋 美々 at 2010年03月28日 12:59
大変御無沙汰ですみません・・・。
ナナちゃんの命日ですね。
あの時期は本当にナナちゃんとななかなさんに助けられました。
私みたいな方はきっといっぱいいらっしゃると思います。
ナナちゃんのがんばり!それを文章として届けてくれたななかなさん、本当にありがとうございます。
私も歳を取ってワンコとの生活が出来なくなるまで毎日大事に過ごさないといけませんね。
コーギーとの生活は素敵ですもの♪


Posted by きなママ at 2010年03月28日 21:18
初めまして☆
コーギーのふうたとダックスのりくあと生活している、たいふうママです。
ウチにも悪性リンパ腫になって3ヶ月半でしたが短い闘病生活で去年の11月に6歳で天国に行った、たいようというコーギーがいました。
闘病生活をしている時はナナちゃんの上を向いて歩こうの記事を参考に読んでいました。
本当にとても参考になり助けられました。

またカナちゃんとの楽しそうな生活を見に遊びにきます。
Posted by たいふうママ at 2010年03月28日 23:00
26日・・・ななチャンの命日でしたね。
早いもので、もう2年も経つんですね。

「会いたい、会って抱きしめたい」・・・っていう、ななかなサンの想い・・・すごく分かります。
私もずっとこの想いは変わらないんだろうな〜。
なんか、書きながら涙が出てきちゃいました。
(年のせいか最近 涙もろくて困りますf^ ^; )

今は、杏+ジェリーとの何気ない毎日を大切にしながら
穏やかに過ごせる事を幸せに思っています。
たまに怒り爆発させてくれる事を2匹でやらかしてくれるので、穏やかじゃないのですが、これも元気な証拠・・・と、しなきゃですね☆


Posted by こぎ2ママ at 2010年03月29日 12:48
【コメントありがとうございます】

★あとみんさんへ
あまり考えたくはないんだけど、
みんな平等に愛犬をお別れをしないといけない日が来るんですよね。
それを考えるとちょっぴり辛いけど、
それまでは
精一杯「わんわんライフ」を楽しみましょう(^^♪

コーギーさんはパワフルで表情たっぷりで
愛嬌があるもんね(笑)
出来るだけ長くコーギーさんと一緒に暮らせますように♪♪

★MIKIさんへ
そうですよね、。
私もナナを亡くした時は
トライカラーのコーギーを見かけると
懐かしくって涙が出そうでしたもんね。

出来るだけ長く一緒にいられるように、
元気で長生きしなくちゃね。

★ 小春屋 美々 さんへ
「犬を犬らしく生きさせてやる」
本当に胸にグッときましたよ。
ボールを追って走り回って、飼い主と一緒に生活し、
お互いにストレスのない毎日を過ごすこと。
これが一番大切なのかもしれませんよね。

私も
かなさん満足度100%を目指すわ(笑)

★きなママ さんへ
きなママさん、
こちらこそ、ご無沙汰しています。

あれから2年と言う月日が流れちゃいましたよ。
早いものですね。
今でのナナのブログを開くと一瞬であの頃に戻ってしまいます。

きなママさんには随分励ましてもらいましたよ。
お互いの先住犬は虹の橋を渡っちゃったけど、
大切な事は何かを教えてもらったような気がしますね。

コーギー、かわいいですよね(^^♪
これからもステキなコーギーライフが続きますよう、
お互いにがんばりましょうね。

★たいふうママさんへ
はじめまして、こんにちは(*^_^*)
ブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
コメントも書いてくださって
本当に嬉しいです♪♪

そうですか・・・
悪性リンパ腫ですか・・・
6歳ですか・・・
う〜ん、
言葉が出なくなるほど切ないですね(ーー;)
ご冥福をお祈りいたします。
きっと闘病生活中は同じ様に苦しんだり悲しんだりされたことでしょうね。
私もあのブログを書いてたお陰で随分励ましたもらいました。

こちらこそ、
どうぞこれからもヨロシクお願いいたします。
いつでも遊びに来てくださいね。

★こぎ2ママ さんへ
はい、
あれからもう2年経っちゃいましたよ。
2代目かなの成長と共に
あっと言う間に過ぎた2年でしたねぇ〜。

同じコーギーのかなが居ても
目をつむって抱きしめても
やっぱりナナじゃないんですよね(笑)

遠い遠い将来、きっと、虹の橋の向こうで
待っててくれてますよね(*^_^*)

こぎ+ダックスママさんですね、今は(フフフッ)

怒ったり笑ったり泣いたり・・・
その一つ一つが思い出になるんでしょうね。
わんこも飼い主も
出来るだけ元気で長生きしましょう♪♪
Posted by ななかな at 2010年03月29日 15:14
お久しぶりです。
福岡のリリィのママです!!

かなちゃんの育児日記、とっても楽しく読ませていただいてます。
仕事でPCを使うようになり、歳のせいか目、肩、腰に支障がきてしまい…一時仕事以外ではPCを触らなくしていたので、ななかなさんのブログもまとめ読みの読み逃げ状態でした。
でもいつもいつも笑わせていただきました。

そっか…もう2年もたつのですね…
ななちゃんとななかなさんには本当に色んなことを教えていただいた気がします。
そして今回のブログを読んでまたまた考えさせられました。
「犬と暮らす事が出来る今を大切に」
心にしっかり受け止めました!!
素敵なお話をありがとう!!

これからも読み逃げになるかもしれませんが、かなちゃんの育児日記楽しみにしています。
おてんばかなさん次は何をやらかしてくれるのでしょうか?
リリィさんは相変わらず凛々しくゴリマッチョに磨きをかけてますぅ。



Posted by LEEsMAMAN at 2010年03月29日 23:43
この記事読んでたら、自然と涙がこぼれてきました。
私も何気ない毎日を楽しんで、ニコとの思い出をいっぱい作っていきたい
と思います^^

あれから2年経つんですね。桜の咲く頃だったもんね。
きっとナナちゃん、この笑顔で、ななかなさんやかなちゃんと一緒に
小鳥の森公園に行ったと思いますよ(*^_^*)
Posted by シェラリス at 2010年03月30日 16:14
私もよく、「家も前に柴を飼ってたの」っていう人に会います。
そして「でももう年だからもう飼えない」って言うんですよね。
去年の12月に私がちょっと体調を崩した時
もしかしたらガンかも?!っていう事にもなって真剣に悩みましたよ。
まだ1才になったばかりのあいをどうしようって。
でも幸いガン疑惑は晴れたけど、やっぱり手術は必要な事になって
今度は入院中の事が心配で心配で・・・
でも案ずるより生むが易しだったんですけどね。

ナナちゃん、2年経ちましたね。
私は2年経って、やっとチャコを墓地に埋葬しました。
今はとてもスッキリした気分です。
きっと今頃、チャコは元気に走り回ってるんだろうな〜。
埋葬する決心がついたのは、あいのお陰です。
あいが来てくれたから、悲しい思い出になってしまってた
チャコの思い出も楽しく話せるようになりました。
ななかなさんも、そうですよね。
私も、たまにチャコを抱きしめたくなります。
一瞬で良いからって会いたい時があります。
でもいつか、必ず会えるって信じてますから!
だから今はあいとの時間を大切にしようって思ってます。
ななかなさんも、かなちゃんとたくさんの楽しい時間を過ごしてくださいね。
Posted by チャコぼす at 2010年03月30日 23:17
【コメントありがとうございます】

★LEEsMAMANさんへ
LEEsMAMANさん、
お久しぶりです(*^_^*)
お元気にされてますか?

あれからもう2年も経っちゃったんですよ。
早いですよねぇ〜。

こちらこそですよ(^^♪
あの頃、書き込んでくださっているコメントを読んでどれだけ勇気付けられた事か!!
本当にありがとうございました。


わんこって側にいてくれるだけで笑顔になれますよね♪♪
お互いに健康には気をつけてがんばりましょうね。

リリィさんはゴリマッチョ・・・(プププッ)
元気で走り回ってる!!!って事ね(^_-)-☆

★シェラリス さんへ
いつかみんな平等に別れが来ると思うと
ちょっと切ないけど、
あまり深く考えないで
今を精一杯楽しく過ごしましょうね(^^♪

健康が一番!ですよん。

★チャコぼすさんへ
チャコぼすさん
その後は体調はいかがですか?
無理しないでくださいよ。
元気で長生きすることが愛犬への恩返しかもしれないですよ。

ナナが亡くなってもう2年が過ぎちゃいましたよ。
2年経ってなんとなく気持ちを落ち着きましたよね。
これも
2代目かなのお陰かもしれませんよね。

チャコぼすさんもあいちゃんが居てくれてよかったね(*^_^*)
一緒に前を向いて歩いていけるもんね。
Posted by ななかな at 2010年03月31日 10:03
お久しぶりです。

もう二年、まだ二年・・・・
またまた涙、涙の私です。
ななちゃん、ポッキーの分まで
元気で長生きしてほしいと・・・
そして私達も元気で頑張らねば!!
Posted by ポッキーママ at 2010年03月31日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144680379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。