*愛犬と上を向いて歩こう*
コーギー
病気と闘いながら懸命に生きた
先住犬ナナの日記

*わんわん本舗*
かわいい犬グッズ

お役立ち犬用品や
かわいい犬グッズをご紹介

かなと四つ葉のクローバー

2008年04月03日

はぁ〜〜…


愛犬なな
が亡くなって1週間経ちました。
寂しさは募るばかり・・・


はぁ〜〜・・・





ふう〜〜





はぁ〜〜・・・        やれやれ・・・





あぁ〜・・・・はぁ〜  ・・・・バッド(下向き矢印)



さっきね。郵便屋さんが来たので、ちょっとおちょくって遊んでみたんだけど
・・・何か・・・つまらんし・・・
何してもおもしろくないしっ・・・





ぶつぶつ・・・






あぁ〜〜〜ふぅぅ〜がく〜(落胆した顔)






何やろうなぁ〜〜〜〜この気持ち・・・




これって・・・あのぅ・・・いわゆる、世間で言われている
ペットロスってやつ?!

みなさん・・・どれくらいで次の子迎えられましたぁもうやだ〜(悲しい顔)



それにナナがいなくなって歩かなくなったので・・・しっかり・・・メタボ!

「ペットロスのメタボなおばちゃん」ってもしかして流行の最先端・・・いってる?!

キャァー うそやぁ〜(>_<)




はぁ〜〜・・・        やれやれ・・・






今日はこれくらいにしとこっ!



天の声「えっ、もう止めるんかい」


「ブチッ・・・・」


天の声「あっ、PCの電源切ったし・・・」


posted by ななかな at 11:24| Comment(28) | TrackBack(0) | 愛犬ナナの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ!!
ナナママさん・・・なんて深いため息。
でも、私には想像できないほどの想いがあるでしょうし
どうしようもないものなんだと思います。

ナナちゃんの声も聞こえない振りしてるし・・・。
ナナちゃん!ママを見守ってあげてね。
じゃないとすぐメタボになっちゃうから(笑)
(こんなこと言ってごめんなさい(><))

それなのに私のブログ遊びにきてくれてありがとうございます。
コメントまでくれて嬉しかったです♪
Posted by MIYA at 2008年04月03日 12:05
こんにちは。ご訪問頂きありがとうございました。

私はアンナが亡くなって間もなく(3週間ほどでしょうか)友人の勧めで里親募集をしているボランティア団体から、ルースを譲り受けました。

まだまだ全く他の犬には気が向きませんでしたが、犬が欲しいというよりは、殺されかかって助け出された犬達を譲り受けることで、またもう一匹の犬が助かる。アンナが短命だった分、他の子の命のともし火を一匹でも消したくないという思いからでした。

そして、やってきたルースは、再び私たちの大切な家族になりました。
良かったら、こちらのサイトをちょっとのぞいてみてください。

http://animal-note.cool.ne.jp/satooyaboshu_koinu.htm
Posted by ルース&のあ父 at 2008年04月03日 12:16
こんにちは。。。。。。。。。。。
ナナママさん
家のパパさんが次のわんこを迎えるときに
夢の中で 天の声で生まれ変わるから
次はちゃんと飼ってねと言われたそうですよ

きっと天の声 ナナママさんにも聞こえるよ

こんなときに ブログに遊びにきていただいてありがとうございます


 
Posted by malomama at 2008年04月03日 12:19
すみません、メニューページはこちらでした。

http://animal-note.cool.ne.jp/satooya_top.htm
Posted by ルース&のあ父 at 2008年04月03日 12:23
ずっとナナちゃんの事が生活の100%と言っても過言ではない生活でしたものね。
それはすぐには無理だと思います。
でも新しいワンちゃんを迎えても先住犬ちゃんへのいとおしい気持ちは永遠ですから☆
私はもうワンちゃんどころか命のある生き物ちゃんは二度と飼わない!という気持ちだったんですよ。。。
それでも今またワンちゃんとの生活に振り回されている状況です
(^m^;)
アリスを迎えたのは先住犬を見送って4年後でした。
全く予定もなくペットショップに寄って、帰りには車の中にはコーギーとケージと諸々の品物でいっぱいでした。
人生はやっぱりサプライズですね♪
ナナママさんはまだまだお若いですから是非是非新しい出逢いをしてほしいなと思います。
Posted by アリママ at 2008年04月03日 12:47
ペットロス・・・。
うちもある意味そうだったのかも知れません。
モカのあとにマロンというコーギーを飼ったら1週間で亡くなってしまったのです。
気づけば、チョコとクッキーが・・・。
メタボは、きっとナナちゃんからの休息の証。
また、忙しい日々がそんなに遠くなくくるのではないでしょうか?
Posted by おこりんぼ母ちゃん at 2008年04月03日 12:53
出るのはため息ばかりですよね、いつか我が家にもきっと訪れる時間です。
大変な時間を過ごしてきたから少しゆっくりしてもいいかなぁって思ってましたけど、メタボですか・・・。
ナナちゃんを思うとすぐに次の子って思いにも至らないのでしょうね。

ご提案なのですがいきなり次の子を迎えてしまうのではなく、「一時預かり」っていうボランティアもありますよ。
保護した子や保健所から引き出した子の本当の里親さんが見つかるまでの間預かるのですが医療費などは負担してくれる所が多いのでお勧めです。
気を紛らわせるきっかけにもなるし、メタボ対策にもなるのではないかと思っています(*^。^*)
Posted by シェルのママ at 2008年04月03日 13:46
そうですよね・・・。
ため息出ちゃいますよね・・・。
私はマーレが一匹目なので偉そうにアドバイスも何も出来ませんが、
ナナちゃんと巡り合えた時と同じように、
自然と出会いがあるハズですよv(。´ー`。)v
私がココに遊びに来ているとマーレは "必ず" 大人しくなります。
私もマーレもママさんのこと、応援してます☆
Posted by マレ緒 at 2008年04月03日 13:56
しっかりペットロスですね。
そう何やっても面白くも楽しくもないんですよ!
テレビつけてても見てるんだか見てないんだか・・・。でも消すと妙に寂しくなるから
私はなるべくつけっぱなしにしてました。
電気代もったいないですよね(笑)。

運命の出会いがきっとありますよ!
ナナちゃんがその出合いを演出してくれるはずです。
その出会いはすぐにあるかも???
こればかりはね〜。
わかりませんが・・・
きっと出会っちゃったら即決ですね!
期間なんて関係ないんですから・・・。
ナナママさんがそう私に教えてくれたのですよ!!
Posted by きなママ at 2008年04月03日 15:16
PCがバグったのかと思いましたよ!ナナママさんたら、そんな深いため息ついて!!しかも郵便やさんをどうやっておちょくったのですか?!(そこ結構気になります)


ペットロス。ですかね。
母がロッキーの火葬に行った時。「またわんちゃんを飼ってあげるのも供養になります」って言われたんです。確かに。私と妹が犬を飼い始めてから、ロッキーの話題が出てくることが多くなったかも。

すぐに次の子を迎えるのもいいと思います!!それにナナちゃんもママさんが楽しそうじゃないと心配しちゃいますよ〜。
Posted by ぶん at 2008年04月03日 21:05
ペットロスだと思いますよ・・・、やっぱり。でも、最愛のコを亡くせば全員ではなくても、犬を飼ってる人はなってしまうと思います。私も、今このコがいなくなるなんて考えられないですもん。ナナママさん、つらくて当たり前ですよ。
次の子をお迎えするのは、個人差があるでしょうねぇ。うちの母は、半月で次のコを迎えてました。父が見かねたようなんですけどね。それはそれでいいかな?っと、その時私は思いましたよ。
Posted by らむママ at 2008年04月03日 21:55
ナナママさん、こんばんは。
私はまだペットロスを経験した事はありません。
プチペットロスと言うのでしょうか・・・
我が家で生まれた次男(コギ)が亡くなった時
少しだけ・・・。

次の子を迎えてママさんが元気で居てくれたら
空の上にいるナナちゃんも喜んでくれると思いますよ。
くれぐれも身体を壊さないように気を付けて下さいね。
Posted by はーさん at 2008年04月03日 22:07
ナナママさんこんばんは。マフママです。
ため息ばかり出ますよね。
寂しい気持ちは日毎に増してしまうんじゃないかと‥。
でもナナママさんが後悔なく、気持ちもしっかりされてる様子が伝ってきます。
次の子を迎えるのは皆さん様々ですよね。
私もなかなかそういう気持ちにならなくて、
自信がなくてもう無理だと思ったり‥。

いつというよりも、そうしたいと思ったら、ご縁があったら‥でいいと思いますよ。
ナナちゃんもママさんにはいつも笑顔でいてほしいですもんね(*^^)
Posted by マフママ at 2008年04月03日 22:25
私は愛犬との別れを経験した事がないのでママさんの寂しさは私の想像を超えるものだと思います。
たまに、シャンプーの為など預かってもらったりするのですが、その時ですら何となくぽっかり穴が開いたようね気がします。
特に私は足元が寂しいです。足に絡みつく毛の感触…
寂しさを埋めるのは、寂しさを忘れるか、寂しさを埋めてくれるものを見つけるか、ですよね。
きなママさんのおっしゃるとおり、きっと運命の出会いがありますよ!

ママさん!今は一年で一番良い季節ですよ!!
桜もとってもきれいです。
思い切ってお花見に行ってみたら如何ですか?ナナちゃんも喜ぶと思います。
本当に近くに住んでいたら、メタボおばさん(一緒にしたら失礼?でもママさんが言ってたんですよ)同士でゆっくりお話できたのにネ。
花より団子でおいしいものでも食べながらネ!
Posted by LEEsMAMAN at 2008年04月03日 22:50
郵便屋さん、(笑)おちょくってみたんですか?
やっぱり、存在は大きいですよね!
新しい家族迎えるのは、ナナちゃんのこと忘れるような気がして抵抗があるかもしれませんが、もっと前向きな意味で
私はいいと思います。
最近、飼い主の勝手で家族放棄されそうなワンちゃんの話を耳にしました。
そんなひどい飼い主に渡らず、ナナママさんのような愛情のある人のもとで暮らせる幸せなワンちゃんが増えるといいなと思います。
Posted by JIROまま at 2008年04月03日 23:44
いいんだよ〜ここにこうして気持ち吐き出したりするのって・・・
そうすると少しずつ変わっていくんだよ。
パソコンに向かうの億劫な時もあるだろうけどね。
無理せずナナママさんのペースで思ったことを思うようにすると良いんだよ〜。


私は、もう毎日毎日泣いて泣いて泣いて・・・
でも夫や子どもの世話もあるじゃない。
その間は歯を食いしばって頑張ってた。
それがよくない事だって知ってたけどね。
で一人になると泣いてた、たまらなかったよ〜。
目がね、常に探してるのさ、家の中に・・・・死んでしまった猫の姿を。
どこにも居ないのがたまらなくってね・・・
もう6年になるのにこういうことかいてると泣いちゃうんだ・・・・


うちは娘と私にかなり激しい猫アレルギーが出ててもう猫は飼えない状況だったの。
で、犬にしたんだけど、早かったよ。
猫がなくなった2ヵ月半後くらいにディアを迎えてた。
ちょうどその頃ね、猫が夢に出てきて「ありがとう」って言ったの。
それがなんとなく心の中で一区切りだったように思ってる。
そのくらいからお線香と猫ご飯あげるのやめたし。

我が家の場合は早いと思うけど、
人によって次のこを迎える心の準備に要する時間って違うと思う。
だから、私がそうだから言うんじゃないけど
「もう次のこ迎えたの?」って言い方しちゃいけないし、
何年も悲しんで泣いてても「まだ泣いてるの」って言っちゃいけないんだよね。

ご縁があった時がその時、何だと思うよ。
Posted by kuro at 2008年04月04日 00:02
ママさん、ご無理をなさらないでくださいね。
辛い時や悲しい時、寂しい時はここで愚痴ってスッキリしてくださいね。
あんなに可愛いナナちゃんをずっと見守ってきたんだもの、気持ちが上に向かないのも無理ないです。。きっと気が張ってたと思うから、気が抜けちゃって体調を崩されないようにしてくださいね。
私はタマを亡くしたとき、こんなに悲しい思いをするのは嫌だからもうペットは飼わないって決めたんだけど、、やっぱり家族みんな寂しくて2ヵ月後には琴がウチにきてました。
ナナママさんも、この先きっと何かのご縁があると思います。
ママさんが迎えたいって思ったら、その時なんじゃないかな。。
焦らずゆっくり、、ね。
時間も解決してくれることの一つだと思います。
Posted by リン at 2008年04月04日 11:05
「はな」当時5歳が肺ガンでなくなったのは2年前の4月の23日で、暫くボーとした生活をしていました。
私は熱はでるし、泣きすぎで耳鼻科に行ったらのどの奥まで炎症を起こしているとも云われました。
看病疲れだったのかな〜。
自分では、やるだけのことはやったと吹っ切っていたつもりだったのですが、パソコンをつけると、コーギーの出産情報を一日中見ているという毎日でした。いわゆる、ペットロス症候群ってやつですよね。
でも、ワンコが5歳で肺ガンになるなんて聞いたことがない!っと動物病院の先生に言われ、これってもしかして何かの遺伝的疾患だったのかな〜って家族で話すようになりました。
確かに、行き当たりばったりで近くのブリーダーと称する所から、可愛さのあまり飼ってしまった「はな」

性格も良くてとてもかわいい「はな」だったんだけどね。
もうちょっと長生きしてほしかったな・・

なので、今度飼うときはきちんと犬のことを考えて繁殖しているブリーダーさんからきちんとしたコーギーを飼おう!と言うことになりました。

生き物だから、いつまで生きられるかって保証はないけど、遺伝的な病気の心配は取りあえず除外できるかな、って思い、ネットで探したところハニーとリッチの実家(バーミーウィンズさん)と出会ったのです。
mhttp://www17.ocn.ne.jp/~balmy/
ブリーダーさんはとても熱心な方で安心してハニーをお迎えすることができました。

ハニーが家に来たのはその年の8月9日(ハニーあと一日で8ヶ月)「はな」が亡くなってから3ヶ月ちょっとです。
「はな」との思い出を引きずりながらハニーを飼い始めました。
ハニーやリッチが家に来たのは「はな」の導きがあったからなんだな〜って思っています。
長くなってしまいましたが、ナナママさんもきっとナナちゃんの導きで、また新しいご縁があると思います。
しばらくは、ゆっくり体を休めて大事にしてくださいね。
でも、またブログには遊びに来てくださいね。
待ってま〜す\(^O^)/
Posted by みゆ at 2008年04月04日 14:17
お久しぶりです。
本当に久しぶりに覗かせていただきました。
こんな短期間の間に・・・
なんて言葉をかけたらいいのか、正直言って見付かりません。
スミマセン・・・・。
ただただ、涙か止まりませんでした。
本当にナナちゃん頑張りました!!!!!
ナナママさんも、お辛かったでしょうし、大変だったと思います。
私、一生ナナちゃんを忘れません!!!!!!
本当に本当に勇敢な戦士でしたね。
ナナママさんも、お体には気を付けて・・・。
ナナちゃんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます・・・。
Posted by よッぴ at 2008年04月04日 17:01
みかんが亡くなって初めて他の方のブログを見せていただきました。
3月2日に亡くなったみかん
こんな事じゃいけないと思いつつも、こんなに日にちがたっても、支えて下さった方々に亡くなった事もお知らせ出来ていない自分が情けなく思います。
ナナちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
今は自分が息をするのも必死です。
Posted by みん・ダン at 2008年04月04日 22:00
緊張の連続だった日々だっただけに気が抜けているんでしょうね。
ナナちゃんを可愛がっていた分だけ今は辛いでしょうが、きっと遅かれ早かれママさんと運命の糸でつながれているワンコちゃんが表れるような気がします。
まだまだ辛いでしょうが、がんばってね!!
Posted by プラスル at 2008年04月04日 22:29
大変なときにブログにご訪問くださってありがとうございました。嬉しかったです。

次の子は私は結局1年半後になりそうです。時期はそれぞれ必要だなと思った時でいいのではないでしょうか。

ペットロス…
私は結構凶暴でしたよ(笑)
1ヶ月くらいは名前を出されるだけで泣いてしまうので、話題がそちらに行きそうになったら、無理やり話を変えるもしくは、にらむ(怖)などの手を使っていました。

今でも、つい名前を呼んでいます。私だけではなく、主人も息子もです。寂しいとかそんなのではなく、呼んだあと「あっ、そうかいなかったんだぁ〜」って感じです。

次の子が来てもそれはかわらないと思います。見えない触れない前のワンと次の子と、いわゆる、多頭飼?
Posted by わらかど at 2008年04月04日 23:58
はじめまして。

私の愛犬もリンパ腫で、8ヶ月の闘病の末
去年の年末に亡くなりました。
この日記はまさに、直後の私の気持ちと同じです…

心よりナナちゃんのご冥福をお祈り致します。

姉と交代の24時間介護が終わって、
好きな時に寝れる&抱っこしての階段移動や通院がゼロになる…
私も姉も風船が膨らむように太っちゃいました(汗)

うちの場合は、里親募集掲示板でご縁があって
2週間前にワンコがやってきました。

ご近所のお年寄りから「せめて6ヶ月はあけないと…」と言われました。
四九日あけるとか、色々な説があるようですが
新しい家族を迎え入れるのは縁のものなので、
人それぞれだと思います。
Posted by 栗千代 at 2008年04月05日 11:19
昨日実家の愛犬が亡くなりました。昨日の昼初めて容態がよくないと聞き、夜の11〜2時の間になくなりました。私が高校生の時に来てそれから18年。母と18年も生きたからねといいつつなんのなぐさめにもなりません。昨日知らせを聞いてすぐ飛行機なり使い帰ったなら会えたと思うとやり切れません。買い物しててもテレビをみてもふいに涙が出てしまいます。愛犬が今は天国で元気に楽しく過ごせてますようにと祈るだけです。
Posted by マキ at 2008年04月05日 21:23
ママさ〜ん
大丈夫ですかぁ?
ため息すごいですよぉ〜

私がこんな事言っちゃなんですが
ナナちゃん!きっと心配してますよぉ〜
新しいワンコ飼ったって
決してナナちゃん忘れることはないじゃないですかぁ・・・一生・・
ママが元気に生活する事がナナちゃんの
望みなんじゃないですかねぇ・・・・
Posted by ダブルママ at 2008年04月06日 07:02
<MIYA様へ>
ご心配お掛けしています。
随分元気になりました。
でもね、寂しさは埋められないんですけどね(>_<)
てんちゃんみたいにかわいいこーぎー探そうかなっ!

<ルース&のあ父様へ>
ありがとうございます。
さっそく覗いてみます。
かわいそうな犬や猫の為にいろんな活動をされている方がたくさんいらっしゃるんだなぁ〜って、改めて思いますね。

<malomama様へ>
そうなんですか(*^_^*)
天の声ですね!
ななの為にも一歩踏み出さないとね(^_-)-☆
ありがとうございます。

<アリママ様へ>
ありがとうございます。
本当に今は
「犬を飼うのは辛いね」って気持ちと「犬を飼いたい」って気持ちと入り混じっています。
「人生はやっぱりサプライズですね♪」
アリママさんのおっしゃる通です!!
この先何が起こるかわからない・・・
きっと、数ヵ月後には犬との楽しい生活が待っているんでしょうね(*^_^*)

<おこりんぼ母ちゃん様へ>
マロンちゃん1週間で亡くなっちゃったんですか!!
はぁ〜(>_<)

そうですね〜
やっぱり、犬のいない生活なんて考えられないもんね!(^^)!
今はゆっくり休みます。

<シェルのママ様へ>
ご心配をお掛けしています。
「一時預かり」…っていうのがあるんですね。
犬や猫を助けるためにがんばってらっしゃる方々がおられるんですね。
へぇ〜
検討してみますね。
ありがとうございます。

<マレ緒様へ>
ご心配いただいてありがとうございます。
マーレちゃん、みたいにかわいいコーギーが飼いたくなってきた今日この頃です(*^_^*)

<きなママ様へ>
しっかりペットロスですね(>_<)
あははっ・・・(笑)

次の子の運命的な出会いを演出してくれるはずのナナはきっと今頃…遊びに夢中になっているんでしょうねっ。
やれやれ、
いつになることやら…

<ぶん様へ>
ご心配をお掛けしております。
何をしてもつまらない毎日です。

犬を飼う前は「寂しい」って思ったこともなかったのに、一度犬を飼い始めると、「犬のいない生活」はすごく寂しいものです。
そうですね、ぶんさんの言うとおり…
犬を飼おうかな"^_^"

<らむママ様へ>
しっかり…ペットロスですよね(>_<)
「別れ」の事を考えると辛いけれども、犬のいる生活は楽しいですもんね。
新しい一歩を踏み出さないとね"^_^"

<はーさん様へ>
ご心配いただいてありがとうございます。
「ペットロス」には「ペットを」ですね(*^_^*)
新しい出会い・・・あるかなっ?
Posted by ナナママ at 2008年04月07日 09:54
<マフママ様へ>
いつもいつも応援してくださってありがとうございました。
マフママさんのブログ、はじめておじゃましました。
何って言っていいか・・・
辛くて切なくて。
同じ立場、同じ思いですね。
maffinちゃんの事を思いながら上を向いて歩いていきましょうね。

<LEEsMAMAN様へ>
ありがとうございます(*^_^*)
「メタボおばちゃんズ」でも結成したいくらいです(^_-)-☆

ずっと片時も離れず一緒にいたナナがいなくなるんだから、本当に寂しいものです。

「花見」より「団子」が好きですが、お天気が良い日は花見もいいですね♪

<JIROまま様へ>
はい(*^_^*)
おとなしそうなバイトの男の子(郵便屋さん)でした♪
もう〜性格悪くなりそう(ーー;)

<kuro様へ>
kuroさんも、本当に動物大好きなんですね(*^_^*)
優しさが伝わってきます。

わかります。
日々の生活があるから、泣いてばかりいられないもんね!!

素敵な出会い、待ちます(^_-)-☆

<リン様へ>
本当に今まで応援ありがとうございました。

毎週のように病院に行っていたのがウソのようです。
平和でおだやかで…そして寂しい毎日が流れています。

早く新しい子が迎えれるようになるといいな!

<みゆ様へ>
そうでしたよね・・・
みゆさんも前の子を病気で亡くされていたんですよね。
私も今度はちゃんとしたブリーダーさんのところからもらいたいと思っています。
ハニーとリッチ君のブリーダーさんところのホームページ、覗いてみます。
ありがとうございます。

<よッぴ様へ>
お見舞いありがとうございます。
ナナはあっと言う間に天国に召されてしまいました。
月日が経つのは早いもので少しずつ思い出に変わろうとしていますよ。
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
Posted by ナナママ at 2008年04月07日 10:43
<プラスル様へ>
コメントありがとうございます。
ナナで始まってナナで終わる毎日だっただけに、やっぱり、寂しいものですね。

ナナとの事が思い出に変わり、新しい子が迎えれましたら、また、よろしくお願いします。

<わらかど様へ>
うふふっ(笑)
わらかどさんの気持ち、
わかります、わかります…
なるべく、その話に触れないようにしています(ーー;)

次の子が来るのが早くても遅くても、また、楽しい犬との生活が出来るといいですね。

<栗千代 様へ>
コメントありがとうございます。
栗千代さんも辛い思いをされたんですね。

「風船が膨らむように太っちゃいました」
って、私と同じですね(笑)

今、ブログにおじゃまして、アリスちゃんに会ってきました♪
かわいいーですね。
よかったね(*^_^*)

私も早く次の子が迎えれるよう、がんばります。
これからもよろしくお願いします。

<マキ様へ>
あぁ〜何て言っていいのやら、
言葉も出ないです。
18年もの長い間一緒に生活をしてきたんですもん、体の一部をなくすようなものですよね。
「もし、あの時、こうしてやっていれば!」
私もそんな事ばかり考えてしまいます。

でもね、今はきっと、
天国で走り回っていますよ。

<ダブルママ様へ>
ご心配をお掛けしています。
本当にありがとうございます。

しっかり、ペットロスですよね(ーー;)
このままじゃ、ダメですよね。
犬、飼わなきゃね!
太るしねっ!
Posted by ナナママ at 2008年04月07日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。